0120-974-340

その55坪が、未来になる。
「戸建賃貸経営」という選択

少ない投資額で、早く、確実に資産形成。

WILL STYLEの戸建賃貸経営は、アパートやマンションといった集合住宅に比べて建築コストが低いため、たとえば20年ローンでの運用なら、借入金の返済よりもプラスが大きい収支となります。また、より早い純収益化を目指してローンを10年で返してしまうケースも少なくありません。金融投資などと比べてもリスクが低く、堅実な資産形成が可能になります。

長期現金収支累計グラフ(概算)
戸建賃貸イメージ

家賃崩れ・空室リスクに強い。

日本の7割以上の方は、戸建住宅に住みたいと考えています。しかし、賃貸住宅においては、戸建タイプの供給量は全体の3.6%。つまり、戸建に住みたいという需要に対して、供給量がまったく足りていない状況なのです。人気があるのに量が少ないゆえ、アパート・マンションなどに比べて空室になるリスクが低く、”すぐに満室、ずっと入居”の賃貸経営が可能。そもそも相場家賃(集合住宅)と比べる必要がないのが頼もしい点です。

戸建賃貸供給グラフ
集合住宅イメージ

狭小地、変形地でも建てられる。

アパート・マンションを建てるには面積が足りない土地、形が合わない土地でも、戸建賃貸なら対応可能です。WILL STYLEは、最小で30坪程度から2世帯分の賃貸住宅を建築できます。敷地形状に応じた展開プランが4つあり、それらを組み合せることによって、あなたの土地の広さ、形、立地を最大限に活かすプランニングができます。

レイアウト例
WILL STYLEイメージ

節税・相続対策としても。

未利用の土地や駐車場に賃貸住宅を建築すると、「固定資産税」が大幅に軽減されます。そして、相続税の課税基準の評価額も同時に大きく下がるため、大切な資産を保全できます。節税メリットとさらなる資産形成を同時に。「あなたの土地の収益力チェック」では、お持ちの土地にどんな可能性が秘められているのか、無料で診断・シミュレーションして、詳しい資料とともにお届けします。

固定資産税対策効果グラフ
未使用の遊休地

まずは、あなたの土地の可能性を見出します。
無料「収益力チェック」実施中です。

収益力チェック診断結果イメージ
  • 利用していない土地があるけれど、資産活用したい方
  • 建替えを検討している物件があるが、最適なプランを検討したい方
  • 相続予定の土地があるが、税金を払うだけになるのはもったいないとお考えの方
  • 土地活用についてメリット・デメリットをしっかり知りたい方
top