WILLSTYLEに関するお問い合わせはお気軽に
0120-974-3400120-974-340

相続対策に戸建賃貸、 ポイントは「出口戦略」。

Owner’s Voice #2 K.H.さん

相続対策に戸建賃貸、 ポイントは「出口戦略」。

Owner’s Voice #2 K.H.さん

相続対策に戸建賃貸、 ポイントは「出口戦略」。

郵便局にお勤めのHさん。導入から出口戦略までのライフサイクルを考えた結果、選ばれたのがWILL STYLEでした。

▶WILL STYLEを知った、きっかけを教えてください。

祖母から相続予定の土地があるのですが、その土地の活用と税金対策を検討する中で、金融機関の方から紹介いただきました。いろいろと検討した結果、ユニキューブを4棟建てました。

▶ほかにはどういった選択肢を考えていましたか?

アパート・マンション経営も検討していました。ただ、地盤が強くないため大きい建物を建てるには大掛かりな地盤補強工事が必要だったり、立地的にもそこまでよいわけではないので集合住宅では空室リスクが高く、家賃もかなり安くする必要がありそう…といった問題がありました。 戸建賃貸であれば、建設費用も安くすんで、周辺を調査して試算もしたのですが、家賃も高めに設定できそうだとわかり、WILL STYLEを選びました。

Owner’s Voice02 オーナー様

▶空室リスクについて不安はありましたか?

実は、祖母が別の場所で賃貸経営をしているのですが、「戸建は荷物も増えるから、なかなか(入居者が)出て行ってくれなくて大変、壊したくても壊せなくなっちゃうから、やめたほうがいいよ」と言われていたんです。

でも、私はそれを聞いて、むしろ「一度入居したら長く住んでくれる」というのはメリットじゃないか?と感じたんです。ユニキューブをみたら、収納スペースもしっかりしていて、これは荷物が増えてくれそうだと(笑)。実際、建ててから間もなく満室になり、その状態が続いています。

Owner’s Voice02 建物

▶相続対策としてみた場合、戸建賃貸のメリットはどんなところでしょうか。

まず、土地に建物を建てる、そのために借り入れをするということが節税に繋がるというのはアパート・マンション経営とも共通しています。 一方、私から子供たちへ資産を相続するときのことを考えると、戸建には大きなメリットを感じます。

建物ごと相続をする場合、1軒ごとに資産を切り分けて相続することができるので、子供がふたりいる私の場合、とても分けやすい。また、賃貸経営をやめて土地を処分することを想定しても、土地のみでは買い叩かれてしまうような立地ですが、建物が建っていることで評価額が全く違ってきます。

集合住宅を建てていたら、建物を分割することはできません。売るにしても、入居者がまばらな状態だと二束三文になってしまうし、取り壊しにも相当のお金がかかります。戸建賃貸は「出口戦略」を考えたときに、とても柔軟なんです。

私の本業は勤め仕事なので、賃貸経営で心配事が多いと仕事が手につかなくなってしまうんですよ(笑)。WILL STYLEは始めるリスクが低く、出口戦略も柔軟なので、気が楽というか…、実際にもすぐ満室になったので、すごくありがたいですね。

Owner’s Voice02 プラン

空室リスクの低さと、将来の出口戦略についての「安心感」について、とてもに実感のこもったお話をいただいたHさん。現在は別の敷地へのさらなるWILL STYLEの展開について検討されているそうです。

top