WILLSTYLEに関するお問い合わせはお気軽に
0120-974-3400120-974-340

農地法

農地法
の解説・意味

読み : のうちほう

農地法は、1952年に農地改革(地主制度解体)の成果を維持促進するために制定されました。耕作者の地位の安定と農業生産力の増進を図ることを目的としていることから、自分の土地であっても売買や貸借・転用したい場合は、農地法に基づいた許可や届出が必要です。農地を農業以外のものに転用する場合は、都道府県知事の許可が必要ですが、市街化区域内にあって農業委員会に届けてから転用する場合には許可は必要ありません。

関連する用語

top