WILLSTYLEに関するお問い合わせはお気軽に
0120-974-3400120-974-340

DCF法

DCF法
の解説・意味

読み : でぃーしーえふほう

DCF(Discounted Cash Flow)法とは、収益資産の価値を評価する方法のひとつで、ある不動産(収益資産)を持ち続けたとき、将来的に生み出すキャッシュ・フローの割引現在価値を理論価格としています。将来的に生み出すと想定される収益額は不確実性があるため、想定額から一定率を割り引いて計算します。将来的な価値を含めた収益不動産の価格を算出する場合に用いられます。

top