WILLSTYLEに関するお問い合わせはお気軽に
0120-974-3400120-974-340

贈与税

贈与税
の解説・意味

読み : ぞうよぜい

贈与税とは、個人から財産を受け取ったときにかかる税金のことです。原則、1年間(1月1日から12月31日まで)に基礎控除額である110万円を超える額の贈与を受けた場合に発生します。贈与を受けた財産の合計金額から基礎控除額の110万円をマイナスし、速算表の一定の税率をかけて、控除額を引いたものが贈与税額となります。
贈与税に関連する制度の中に、一定条件の中で適用される相続時精算課税制度や居住用不動産を配偶者に贈与する際、一定額までは非課税とする制度があります。

関連する用語

top