WILLSTYLEに関するお問い合わせはお気軽に
0120-974-3400120-974-340

借地借家法

借地借家法
の解説・意味

読み : しゃくちしゃっかほう

土地建物を借りる人の保護を図る目的で平成4年に規定された法律です。例えば土地の場合、他人の土地を利用する民法上の権利に地上権(物権)と賃借権(債権)がありますが、賃借権は地上権と比較すると①存続期間が短すぎる②第三者への対抗力が無い③譲渡・転貸の制限があるという3つの問題点について、利用者の地位に差が出ることから、借地人、借家人の保護を図るべく民法に優先して適用される様に規定された権利です。

関連する用語

top