WILLSTYLEに関するお問い合わせはお気軽に
0120-974-3400120-974-340

根抵当権

根抵当権
の解説・意味

読み : ねていとうけん

住宅ローン等で用いる「抵当権」は、通常一定の期日までに完済すると消滅します。一方で、事業を行っている人が事業資金を借りる場合、何度も「借りて」「返す」ケースが多く、新たな借り入れを起こすたびに抵当権を消滅させたり、再度設定したりするのでは手間と費用がかかります。そこで昭和46年に、一定の範囲に属する不特定の債権を一定の極度額(カードの上限枠のようなもの)の限度において繰り返し融資と返済が可能な「根抵当権」の制度が新設されました。

関連する用語

top